2022/09/23 - HH_X
ベトナムの代表的なオフショア開発企業一覧
現在、IT産業は日本の経済成長にとって重要な産業の一つです。


 

 では、選択基準はなんでしょう。

 

 下記の5つの基準に基づいてトップ9社を紹介します。

  • 会社の規模
  • 会社のブランド
  • 会社の安定性や成長スピード
  • 会社の人材育成
  • 会社の文化 

 

  1. 1. FPT Software (FPTコーポレーションの子会社)

 

 FPT ソフトウェアは現時点では発展しているベトナム最大手のIT企業であり、約 13 億米ドルの収益と26ヵ国に3000名の従業員を擁しています。

アプリケーション、RPA、 AI、IoT、クラウドシステム、AR/VR,... といった幅広い開発サービスを提供しています。

世界中で700を超えるお客様がおり、そのうち空港及び宇宙、銀行、金融、ロジスティクス及び物流において、フォーチュン 500 社に入る企業もいくつか擁しています。 

信頼性が高いサービスと共に、プロフェッショナルな人材を常に供給しています。

尚、FPT ソフトウェアは従業員にプロフェッショナルな職場環境と優れた福利厚生制度が整備されていることが知られています。


 

会社名

FPT Software Company ( FPT コーポレーションの子会社)

設立日

1999年

従業員数

22000名

本社

ハノイ市

事業内容

・システム開発・運用・マイグレーションサービス

・最新テクノロジーサービス

・エンジニアリングサービスなど

 

  1. 2. NTQ Solution (株式会社NTQ Solution)

 

株式会社NTQ Solutionは創立から10年間経ってベトナムのソフトウェアおよびITサービス業界においてトップテクノロジーカンパニーです。

株式会社NTQ Solutionには系統的訓練を受けた経験豊富な650名以上の専門家及び技術エンジニアを擁していて、日本、韓国、オーストラリア、フィンランド、シンガポール及び他の先進国など国際市場に向け、アウトソーシングサービスを提供しています。



 

会社名

株式会社NTQ Solution (NTQ Solution)

設立日

2011年

従業員数

750名 

本社

ハノイ市

事業内容

・ソフトウェア開発

・AI開発、R&D

・技術コンサルタント


 

  1. 3. フジネット・システムズ株式会社 (FUJINET SYSTEMS JSC)

 

フジネット・システムズ株式会社は株式会社内田洋行の出資を受けて、2000年に設立されています。

日本向けのソフトウェア開発事業に取り組んでいて、全売上高のうち、日本の顧客が90%占めています。

10年以上進化し続けてきて、多くの成功を収め、アウトソーシング市場における地位とブランドを徐々に確立しています。


 

会社名

フジネット・システムズ株式会社 (FUJINET SYSTEMS JSC)

設立日

2000年

従業員数

750名 (2020年5月)  

本社

ホーチミン市

事業内容

・ソフトウェア開発事業:業務システム開発、保守。

・新技術が活用されるソリューションの開発・販売

・SI事業

・AutoCAD の設計



 

  1. 4. 株式会社Fabbi 

 

Fabbi会社は、設立から3年以上が経過し、IT市場において徐々にその位置を確立してきました。

急速な成長を遂げ、現在、ベトナムと日本で250名近くの従業員を抱え、ハノイに5拠点、東京に1拠点があります。特にFabbiは、ハノイ工科大学のIT系学生をブリッジエンジニアに育成することを目的とした日越両政府の協力プロジェクトHEDSPI から卒業したリーダーや社員が揃っています。弊社Kiai Softの代表ジエンやほか社員たちもHEDSPIを卒業しているメンバーが多いことが最大の強みです。

 

会社名

株式会社Fabbi 

設立日

2018年

従業員数

250名

本社

ハノイ市

事業内容

・業務系システム開発

・WEBシステム開発

・モバイルアプリ開発

・人工知能アプリケーション開発


 

  1. 5. 株式会社HBLAB 

 

株式会社HBLAB (Hedspi Brothers Lab)は、ハノイ工科大学のHEDSPIプログラムから卒業した5人のメンバーにより設立されました。 経営陣の日本での留学・勤務時に長年蓄積された経験に基づいて、HBLABは顧客に最高のサービス、権威のあるサービスを提供し、エンジニアのチームを構築するよう努めています。

 

会社名

株式会社HBLAB 

設立日

2015年

従業員数

250名(2022年3月時点)

本社

ハノイ市

事業内容

・ラボ型オフショア開発

・システム開発(Webシステム、モバイルアプリ、業務アプリ、クラウドシステム)

・人工知能ソリューション(画像処理、データ分析、予測モデル、言語処理)


 

  1. 6.  株式会社Rikkeisoft

 

Rikkeisoftは、急速に成長しているベトナムのトップテクノロジー企業です。設立からわずか10年で、Rikkeisoftは技術エコシステムを完成し、国内外の多くの権威ある賞を受賞しました。Rikkeisoftのビジョンは、ベトナムでNo.1のテクノロジー企業になることです。

 

会社名

株式会社Rikkeisoft

設立日

2012年

従業員数

1500名(2022年4月時点)

本社

ハノイ市

事業内容

・ソフトウェア開発(金融・業務系システム、Webシステム、モバイルアプリ、人工知能、ソフトウェア品質検証など)

・統合システム

・投資コンサルティング


 

  1. 7. 株式会社Kaopiz

 

カオピーズは日本市場に特化したオフショア企業で、日本で長く生活し、仕事をしてきたHEDSPIの卒業生により設立されました。

8年間の設立と発展により、カオピーズは多くの経験を積み重ね、多くの品質証明書と賞を獲得し、テクノロジー市場でますます高くランクされるようになりました。

 

会社名

株式会社Kaopiz

設立日

2014年

従業員数

334名(2022年6月時点)

本社

ハノイ市

市事業内容

・ソフトウェア開発、ウェブシステム開発

・スマートフォンアプリ開発、ゲーム開発

・インフラ構築

・AI・ディープラーニング、ブロックチェーンを活用したシステム開発

 

  1. 8. 株式会社SotaTek 

 

SotaTekの社名は、「State of the art Technology」の省略で、当社の製品基準及びITの最先端技術を征服する願望を表しています。

SotaTekは、Web開発、モバイルアプリ開発、ソフトウェアテスト、品質保証など、エンドツーエンドのソフトウェアエンジニアリングのあらゆる側面をカバーするサービスを提供しています。

 

会社名

株式会社SotaTek 

設立日

2015年

従業員数

600名(2021年9月時点)

本社

ハノイ市

事業内容

・ブロックチェーン開発

・AIと機械学習

・ウェブアプリ開発, モバイルアプリ開発

・クラウドマイグレーション

・QAとテスト


 

  1. 9. 株式会社Kiaisoft

 

Kiaisoft は日本市場をターゲット顧客とするテクノロジー系スタートアップ企業であり、急成長を遂げています。

3 年の開発期間を経て、Kiai の社員数は当初の 4 名から 100 名を超えるまで急増しました (2022 年 8 月時点まで)。 2023年には社員数200名を目指し、その実現に向け努力を続けています。 2022年4月より、東京にKiai Soft Japanを設立したため安心して円での取引を行えます。

 

Kiaiのメンバーは、ハノイ工科大学、ハノイ国家大学・ハノイ校工科大学など、ベトナムの一流技術学校の卒業生で、特にHEDSPIプログラムを学んだリーダーとエンジニアが多く含まれています。若い企業ではありますが、熱心な精神と日本のお客様との取引経験を持ち、今まで100件以上のプロジェクトを完成させ、お客様からサービスの品質、満足度、信頼度に対する高い評価を得ています。

※ランサーズにて認定ランサー取得

 

また、Kiaiでは、「改善 ・ シェアリング ・尊敬・ ありがとう」という4つの原則に基づいた文化も構築しています。一人一人が積極的に共有しながら、真摯に評価を受け止め、改善する姿勢を持っています。ですので、高い責任感、チームワーク精神、仕事でも生活でも互いに助け合うという企業文化はKiaiの一つの特徴になります。

 

教育、金融、銀行、IoT、小売、建設、ソーシャルネットワーク、ヘルスケア、エンターテインメントなど、様々な分野でのプロジェクトが実施されてきました。

 

会社名

株式会社Kiaisoft

設立日

2019年

従業員数

110名 (2022年8月時点)

本社

ハノイ市

事業内容

・システム開発(IoT・Blockchain・Webシステム/Mobileアプリ/業務アプリ/クラウドシステム)

・ITコンサルティング

・ラボ開発

・ベトナム進出支援(法人設立・IT人材採用支援)